ウーベ 再来日!交流会開催される

ウーベ・ゲンスハイマー ドイツナショナルチームキャプテン、再来日

7月13日の土曜日に東根市主催の「特別交流会」が東根市民体育館で開催されました。

参加したのは東根第一中学校、宮城県成田中学校、北村山高校女子、そして東桜学館高校です。

ウーベ選手は、この度パリサンジェルマンからドイツのライン=ネッカーレーベンに移籍し、合宿に入る直前のオフを利用して、この交流会のためにわざわざ来県してくれました。昨年に続く交流会です。

ウォームアップの後軽くシュート練習し、その後練習ゲームを行ってウーベ選手からアドバイスをいただきました。また、ウーベ選手自らがチームに入って、一緒にプレーをしてくれました。

昼休みには芋煮の振る舞いに舌鼓を打ち、たくさんの人がウーベ選手からサインをもらいました。

最後はウーベ選手の7mスローを実際に目で見、キーパーはウーベ選手との7mスロー対戦を行いました。ウーベ選手の素晴らしいテクニックと、それを獲得するために彼が行った努力の一端を見聞きし、大変勉強になりました。

閉会セレモニーではウーベ選手からのお土産をジャンケンでゲットしました。東桜学館の選手もトレーニングウェアをもらいました!まさに夢のような時間を過ごしたところです。

今回の経験を自分のプレーに生かして行きたいと全員が思ったところです。まだ出場チームの決まっていない東京オリンピックですが、ぜひドイツも出場権を獲得して、オリンピック前の合宿を東根でしてくれることを願っています。