県高校総体終わる

県高校総体が6月2~4日、山形市総合スポーツセンター体育館で開催されました。東桜学館高校は3日、2回戦からの出場となり、酒田光陵高校と対戦しました。

緊張感あふれる試合前の挨拶です。円陣を組んでコーチの話に耳を傾けています。このドキドキ感はやめられません!今回はどんな戦いになるかな?!

 

 

 

 

 

 

 

 

第1セットはネットチップインのサーブも決まり、ついているぞ!という出だしでした。10-5、16-11と5点差程度を付けてリードしていましたが、途中でミスが連続し8連続失点を被るなどして、20-25で第1セットを落としてしまいました。第2セットは序盤こそ光陵について行ったものの、光陵のスパイクを拾いきることができず、結局は12点しか取ることができませんでした。完全に燃焼できたと言えばうそになりますが、所々で光るプレーが見られたのは大変良かったです。(米沢中央と対戦してみたかったな…)応援してくれた保護者、OG,そして保護者のOGまで、大変お世話になりました。3年生は自分の進路目標達成に向けて、1,2年生は新チームでの目標達成に向けて頑張ってくれることと思います。