令和元年度 第12回 山形県高校生あすなろバドミントン大会 男子ダブルス優勝!

先日、2月8日(土)に山形県総合運動公園メインアリーナにて、第12回山形県高校生あすなろバドミントン大会が開催され、本校のバドミントン部が出場してきました。この大会は高校生からバドミントンをはじめた生徒を対象にした山形県全体の大会であり、中体連主催大会への参加経験の無いことが出場資格となっています。この日は総勢300名以上の生徒が底冷えする体育館で熱戦を繰り広げました。最初は予選リーグを行い、その中で全勝の選手で且つ得失点差などの比較により各リーグで上位2名が決勝トーナメントに出場する試合形式になります。本校からは、2年男子の佐藤岳、垂石世成ダブルスペアがリーグ内で上位2名に入り、決勝トーナメントに進出しました。そして、決勝トーナメントでは準決勝戦で長井高と対戦し2-0で快勝、決勝戦は山形商業高と対戦し、2-1で勝利出来ました。この大会での優勝は本校初であり、新たな歴史を刻んでくれました。さらに、この優勝によって春季選手権大会への出場枠が本校に1プラスとなります。今後も練習に励み、本番の地区・県高校総体では一つでも多く勝ち進めるようにしていく所存です。