おめでとうございます 小川糸さんの「ライオンのおやつ」が本屋大賞2位に


東桜学館の校歌の作詞をしていただいた小川糸さんの「ライオンのおやつ」が、2020年本屋大賞第2位に選ばれました。

こちらのポプラ社のホームページで「小川糸さんからのメッセージ」などを見ることができます。

https://www.poplar.co.jp/pr/oyatsu/

 

《Amazonの内容紹介より》

人生の最後に食べたいおやつは何ですか――

若くして余命を告げられた主人公の雫は、瀬戸内の島のホスピスで残りの日々を過ごすことを決め、穏やかな景色のなか、本当にしたかったことを考える。
ホスピスでは、毎週日曜日、入居者がリクエストできる「おやつの時間」があるのだが、雫はなかなか選べずにいた。
――食べて、生きて、この世から旅立つ。
すべての人にいつか訪れることをあたたかく描き出す、今が愛おしくなる物語。