化学の肝「化学編」更新中です

少しでも高校化学を自学で学ぶ人の助けになればと思い、化学のポイントを少しずつ解説しています。

東桜学館では、生涯にわたって学び続けることができる「自立した学習者」の育成を目指しています。今こそ「自律」と「自立」が試されています。ピンチだからこそチャレンジしてみよう!

今後とも、随時、「校長挨拶」のページに「化学基礎」「化学」の内容をアップしていきます。

現在、「化学編」は「無機化学」に移行しています。ポイントを整理し、問題演習で定着を図りましょう。

なお、「化学の肝1-2「可逆反応と化学平衡」」の最後、
化学平衡の法則の平衡定数の式に誤り(分母と分子が逆)がありました。
お詫びして訂正いたします。