≪夏休みの話ですが...Part2≫「読み聞かせ」に行ってきました。

高校図書委員研修会≪地域に貢献 Let‘s読み聞かせ編≫

7月29日(金)午前中、ひがしね幼稚園さんにお邪魔しました。

 

 

imgp0003imgp0008 

まずは、各お部屋で読み聞かせ。

おともだち皆が、おねえさん達のお話に夢中になってくれて、うれしい限りです。

早めに終わった班は、手遊びで、時間調整です。

 

 

imgp0011imgp0015

恒例の「おおきなかぶ」の寸劇披露。       「うんとこしょ、どっこいしょ!!」

 

 

imgp0017

 

 

 

 

 

園児の皆さんが手伝ってくれてようやく“かぶ”は、抜けました。

 

 

imgp0025

imgp0029

園児の皆さんに遊んでもらうおねえさん、おにいさんたち。

 

 

imgp0030

imgp0031

おにいさんは、ひたすら走らされます。

 

 

imgp0036imgp0041

列車を作ったり、折り紙したり、おねえさんたち楽しそうです。

 

 

imgp0039imgp0033

並んで、「はい、ピース。✌」         おねえさんにだっこ。

 

 

imgp0037imgp0040

お店屋さんも大繁盛ですよ。

 

 

 

 

☆◊☆◊☆ My Favorite Book!! ☆◊☆◊☆

             ★♦★わたしのおすすめキラッ★♦★ 


 

 

P.N.よしげさんより 

%e3%81%88%e3%82%8a%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%bf%e3%81%8a%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92

 

 

 

 

 

 

『鹿の王』 上橋菜緒子著 KADOKAWA

帝国支配から故郷を守るための戦士団の頭であったヴァンは

岩塩鉱で奴隷として働いていた。ある夜、突如現れた不思議な犬が、

岩塩鉱の人々を襲い、謎の病が発生する。次々と人々が倒れる中、

ヴァンは、幼女ユナとともに逃げ出した・・・。

一方、天才的な医術師ホッサルは、この病の解明に勤しんでいた。

病と闘う男と、病を治そうとする医術師。二人の立場から進む、

愛と命の物語―。

 

 

 

 

%e6%8a%95%e7%a8%bf%ef%bd%82%ef%bd%8f%ef%bd%98

 

 

 

 

 

「ブログ投稿BOX」を学習メディアセンターのカウンターに設置しています。

上記の要領でお薦めの本をドンドン紹介してくださいね。

詳細は、最寄りの図書委員か学校司書にお尋ねください。