カテゴリー: お知らせ

七夕メニュー(給食)

県立東桜学館中学校は、自校方式により給食を提供しています。

本日は7月7日(木)の七夕の日。七夕をイメージした給食のメニューで、美味しくいただきました。

7月11日(月)から15日(金)は、オリンピックにちなみ、数カ国をイメージしたメニューが予定されています。

配膳完成盛り付け

 

学校説明会リーフレット

今年度の学校説明会リーフレットが完成しました。

是非、リーフレットをご覧いただき、学校説明会当日、お越しください。

学校説明会リーフレット

 

中学校陸上競技部のページを公開しました

中学校陸上競技部のページを公開しました

是非、ご覧ください

1年次だより 第12号を発行しました

高等学校1年次の保護者の皆さま

本日、1年次だより第12号をお子様を通じて配布いたしました。

7月の行事予定等を掲載しています。

是非ご覧ください。

心肺蘇生法研修会を行いました

7月1日(金)放課後、北アリーナで、東根市消防署より講師2名をお招きし、教職員と生徒代表を対象に心肺蘇生法を学びました。まもなく保健体育で水泳の授業を行ったり、部活動等における非常時に対応できるよう研修しました。

IMG_10IMG_108IMG_110

 

互見授業に取り組みました

6月後半に、東桜学館高校と合同で互見授業に取り組ました。東桜学館中学校では、設定した期間に、高校の授業を1回以上参観すること、中学校の他教科の授業を1回以上参観することを条件とし実施しました。この取り組みを通して、中学校で学習することが高校へどのようにつながっていくのか、他教科での生徒一人ひとりの学習の様子や現在学習していることなどを知り、学習指導面のみならず、生徒理解にもつながりました。今後も、中高一貫メリットを生かし定期的に互見授業を実施していく予定です。

県立東桜学館高等学校 学校説明会 

H28年度 学校説明会パンフレット    平成28年度学校説明会(ご案内)(参加申込用紙)  

 日  時:7月29日(金) 9時から受付  

 会  場:東桜学館           

 対  象:中学3年生及び保護者      

 参加申込:各中学校単位で申込

生命を次代につなぐ意識啓発事業シンポジウム in 東桜学館

6月28日(火)1年次生徒2クラス(68名)を対象に「生命を次代につなぐ意識啓発事業シンポジウム」が開催されました。この事業は、将来結婚や子どもを持ったり、社会の一員として子育て支援に携わったり、若い世代に将来の生き方を考えてもらう機会として開催されました。

IMG1

 

 

 

 

 

 

 

 

初めに、県教育センター柴崎指導主事より「高校生の意識調査の結果」と題して、県内高校生の結婚観や子育てについてどのように考えているか、データをもとに説明がありました。

IMG3

 

 

 

 

 

次に、シンポジストとしてお迎えした、東根市子育て健康課 岡田課長補佐より「東根市の子育て支援の現状」、東根市ひがしね保育所 工藤所長より「保育士として子育て支援に関わって」、現在子育て中の原田教諭から「子を持つ親の立場から~仕事と子育ての両立~」についてお話いただきました。

IMG5

IMG6

 

 

 

 

 

 

これを受けて、本校生徒代表2名から「将来のイメージや今の自分にできること」について発表がありました。

シンポジウムに参加した生徒からは、「結婚への価値観が変わった」や「子育ては大変というイメージが変わった」「子育て支援への取り組みを知った」「将来への希望を持ちたい」「自分たちができること」などの感想があげられました。

IMG8IMG7

 

 

 

 

1年次だより 第11号を発行しました

高等学校1年次の保護者のみなさま

 

先日、1年次だより第11号をお子様を通じて配布いたしました。

6月の各種学校行事、東北高校陸上大会出場生徒の紹介、今後の行事予定等を掲載しています。

 

是非ご覧ください。

いじめのない学級宣言

東桜学館中学校では、生徒が主体となる自治会が組織され、活動を展開しています。その活動の一つとして、いじめのない学級・学年について生徒一人ひとりが考え、学級ごとに宣言しました。以下は、その宣言文です。

1年A組 一、朝、教室に入るときは、必ずあいさつをする。(そのあいさつには、全員が返す。)

一、何かする前に、相手のことを考えてから、行動・発言し、積極的に一人ひとりが動く。

1年B組 一、「Yes,and」の姿勢で生活しょう。

一、相手の気持ちを考えて行動・発言しよう。

1年C組 一、個性を尊重しよう。

一、1日1回、クラスの全員と話そう。

本校の教育基本理念の一つである「豊かな人間性」を育むため、自治会活動や体験活動などに積極的に取り組み、心と体の成長を図っていきます。