カテゴリー: 中学入学をお考えの方へ

創造性の育成塾 受講中

全国中学2年生から40名が選抜され実施される「創造性の育成塾」。

現在、本塾が富士山のふもとでノーベル賞受賞学者の方々を講師に招き、8日間の夏合宿を行っています。

本校から2名の生徒が選抜され、本塾へ参加しています。

参加している生徒は、以下のとおりです。

尾崎杏華さん(中2)・松浦侑花さん(中2)

 

創造力の甲子園 全国決勝大会への出場決定!

7月30日~8月1日、山形市の山形テレサを会場に、中高生が「創造力」と「実践力」を育み競い合うアイデアコンテスト『モノコトイノベーション2018』が開催され、本校の高校生や中学生が挑みました。その結果、12月28日、東京で開催される全国決勝大会へ3チーム出場することが決定し、本校からは、以下の2名が出場することが決定しました。おめでとう!

県立東桜学館高等学校 2学年次 小山田琢朗くん(取組んだ課題:僕たち・私たちの考える「モビリティ」革命(本田技術研究所))

県立東桜学館中学校  3年   齋藤花楓さん(取組んだ課題:ダイヤモンドと「めっき」という魔法で新たな価値を創造しよう(ジャスト))

学館説明会7/28(土)について

学館説明会についてのお知らせ  ちらしはこちらをご覧ください。

1 日 時 平成30年7月28日(土) 9時30分~12時30分  受付:9時00分~9時25分

2 会 場 本校

3 対 象 小学5・6年生及びその保護者

4 その他 ・事前の申し込みは不要です。

・内履きをご持参ください。

・生徒昇降口よりご入場ください。

・駐車場については、後日、本ホームページでご案内いたします。

サイエンス・セミナー実施

中学3年生を対象に、山形大学理学部 栗山教授をお招きし、本校理科室においてサイエンス・セミナーを実施しました。

クラス単位で2時間続き(55分間授業×2コマ)、「ろうそくの科学」について、実験を通しながら、条件制御、データ処理、科学的に思考などをじっくり学びました。とても有意義な学びで、生徒は意欲的に学習に取り組みました。

探究型学習 未来創造プロジェクトでのデザイン思考演習②

5月18日(金)午後、未来創造プロジェクト(本校での総合的な学習の時間の名称)において、中学1年生を対象にデザイン思考演習②を実施しました。

演習テーマを「友人のペンケースをデザインする」とし、インタビューや観察から共感し、友人が求めているペンケースの本質を探ることや、チームワークを通して課題解決の一連のプロセス(現状把握・課題発見・創造・検証・振り返りのサイクル)を体験しました。当日は、東北芸術工科大学の5名の先生方のサポートを得ながら、2時間たっぷりと学びました。本演習は、毎年中学1年生を対象とし実施しており、3年目となる恒例の演習です。

 

 

夢☆コンパス実施

5月18日(金)、本校大講義室を会場とし中学生全生徒を対象に夢☆コンパスを実施しました。

本校では、「自己管理能力」を身につけることを大切にしています。

そこで講師に小澤治夫副学長(静岡産業大学)をお招きし、「夢を叶える、一生ものの身体づくり ~自己管理能力が自分を支える~」と題しご講話いただきました。平日ではありましたが、希望する保護者の方もご参加いただき、ありがとうごうざいました。

 

探究型学習:未来創造プロジェクト スタート

本校では、総合的な学習の時間の名称を中高ともに「未来創造プロジェクト」と称し、自ら課題を見つけ、その解決のために情報収集・整理・分析し、まとめ、プレゼンテーションする学習、すなわち探究型学習を行っています。本プロジェクトでは、東北芸術工科大学の協力(開校3年前からの準備を経て)を得ながら進めています。

4月13日(金)は、中学全学年を対象に1年間のスタートにあたり、東北芸術工科大学の柚木教授をお招きし、全体ガイダンスを行いました。

新入生セミナー

開校時より実施している中学1年生を対象とする新入生セミナー。今年度は3回目となります。

今年度は、4月19日(木)・20日(金)の一泊二日で、県青年の家にて実施いたしました。

多くの小学校から集まってきた同期生が、これから仲良く、互いに高め合い、切磋琢磨していくベースづくりを行うことをねらいとしています。

 

平成30年度入学許可予定者数について

山形県教育委員会より、平成30年度県立東桜学館中学校入学許可予定者数が公表されましたので、こちらをご覧ください。

平成31年度入学者選抜情報

平成31年度入学者選抜に関する情報が、山形県教育委員会より公表されました。こちらをご覧ください。なお、平成31年度入学者は、現小学5年生が対象となります。