カテゴリー: 中学入学をお考えの方へ

【弓道部(中学)】実技講習会を実施しました!

【弓道部(中学)】全国大会出場!男子団体 男子個人

 

 

【お知らせ】学館説明会について

7月29日(土)に、県立東桜学館中学校の説明会を実施いたします。

年に1度の学館説明会ですので、ぜひ、お越しください。

時間帯や主な内容は、こちらをご覧ください。

なお、県立東桜学館高等学校の説明会につきましては、後日、お知らせいたします。

学館説明会のお知らせ

今年度の山形県立東桜学館中学校説明会(学館説明会)を、平成29年7月29日(土)午前中に実施する予定です。

対象は、小学5・6年生、保護者となります。事前の申し込みは必要ありません。

受付時間帯や主なスケジュール等、日程に関することは決定ししだい、本ホームページにてお知らせいたします。

年に1回のみの学館説明会となりますので、是非、お越しください。

【野球部】新たな力!

男子8名、女子4名、計12名の1年生が入部しました。

出身中学校は、東根一中、東根三中、天童四中、楯岡中、葉山中、山形四中、舟形中、山辺中、金井中です。

 

3年生9名、2年生7名と合わせ、東桜学館高校野球部28名での活動が始まりました。

 

刺激し合い、励まし合い、競争し合い、支え合い、高め合うチームをつくりましょう。

強く、逞しく、成長していきましょう。

 

春大会地区予選の組み合わせも決まりました。

28名の力を結集して、挑みたいと思います。

 

野球部 部活動紹介

 

【野球部】練習試合、スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

3月25日の山形電波工業戦を皮切りに、東桜学館高校野球部の平成29年シーズンの練習試合が始りました。

4月末に始まる春季大会地区予選に向けて、心技体+自ら考える力+表現する力を、さらに磨いていきたいと思います。

野球部 部活動紹介

【野球部】「東桜学館・里帰り活動」報告

「東桜学館・里帰り活動」報告

今年度の野球部の冬の休日の活動は、以前にお世話になった出身のスポ少、中学野球部等の活動に参加することを柱にしました。里帰り事業と呼んでいます。その活動の報告をします。

 

実施済み:12月11日、18日、25日、1月7日、8日、15日、28日、29日、2月5日、12日、19日

実施予定:3月11日、12日

 

【部員の声】

・普段は気にしないところの質問をされ、戸惑った時があり、どうすればこう動くか、感覚だけではなく、しっかり言葉で伝える難しさがとても分かりました。

・恥ずかしい思いをした。ノックではあまりいい格好を見せられなかった。もっと野球を上手になりたいと思った。

・中学生の心を掴む“何かが欲しい”・・・自分を見つめなおす。

・野球は団体競技だが、個人競技である。孤独な競技である。孤独に自分を鍛えなければならない。一人で小学校、中学校で活動するのは同じ立場がいないので孤独である。強くなる。

・普段より、人の目が気になる。全部見られている気がする。表情も見られている。

・教えることができるようになれば、自分を分析することができるようになるはず。勉強と同じだ。

・控えめすぎる自分が情けない。

・「おー」「すげー」とかいう声を聞きたい、言わせたい。

・自分を表現することの難しさを日々実感している。チャンスで打てる奴は日々、自己表現をしている人であるのではないか感じている。

・弟のいる中学校、誰もしらない小学校。ともに、精神鍛錬の場になっている。正直しんどい。

・情けない思い、悔しい思いをいっぱいした。すぐに練習したいと思い、家で自主練習に励んだ。

 

 

お世話になった各団体の皆さま、本当にありがとうございました。

 

野球部 部活動紹介

【野球部】スポーツ栄養セミナー

 

 

2月13日(月)株式会社明治様より講師の先生をお招きして、平成28年度東桜学館スポーツ栄養セミナーが行われました。野球部だけではなく、様々な部活動の生徒・顧問が参加しました。

 

身体を作る・強くする、技術を向上させるには、トレーニングだけではなく「栄養」が大切なことは知られていることですが、専門家の方から話を伺う機会は、なかなかありません。生徒達にも非常によい経験となりました。

 

食事・栄養について考え、上手にコントロールしていくことは、人生を健康に過ごしていくことにも直結します。

 

何より、学習と部活動の両立、「文武両道」を目指す生徒が多い東桜学館ですので、トレーニング・栄養のバランスを考え、より効果的に・効率的に強く、上手くなっていきたいと思っています。

 

以下、参加した野球部の生徒の感想です。ご覧ください。

—————————————————————————————————————–

 

  • 親に頼んで私はこれから毎日夜に豆腐を1丁食べることになった。脂質は極力食べず、炭水化物、タンパク質、ビタミンでやっていく。また自分のお小遣いで昨日プロテインを購入した。脂質を取らないでタンパク質を取るために最適なものだ。

 

  • 体づくりで増やすべきは除脂肪体重。運動後30分以内のゴールデンタイムに栄養補給。毎日、体重測定。

 

  • まずは、たくさん食べる!1日に最低4,500kcal必要だという事がわかりました。特に朝ごはんの量がスクリーンに出てきた朝食の量と比べて、まだ少ないので、朝食をもっと食べていき、また朝食は、ごはん、パンで終わらせるのではなく、おかずが大切だとおっしゃっていたので、明日の朝から変えていきたいです。

 

  • 夜にガツンと食べるのは当たり前なわけで、体重を増やすには、もっと朝に食べなければいけないと思った。今、自分はウェイトに力を入れているが、いくらトレーニングをしても「摂取エネルギー<消費エネルギー」の関係になってしまったら、体は大きくならない。これを乗り越えるためにも、練習後のゴールデンタイム(運動後30分以内)を大切にしたり、今はあまり達成できていない就寝前の食事を取り入れていきたいです。

 

  • 朝は毎日少ししか取れていないので、昨日言っていたように、どんぶりを朝から食べる。自分に必要なタンパク質として130g/日必要である。

 

  • 自分には、集中力が続かないことと、後半になるとバテるという欠点があるので、どちらもエネルギーを摂ることで補うことができるので、ご飯やパンなどの炭水化物を摂ることで、集中力とスタミナを、試合が始まるまでにつけていきたいと思う。

 

  • ビタミン、ミネラルをとり、ケガの予防につなげていきたい。体を壊さないようにするためにも、ケアも必要だが、食生活という面も大切になってくると感じたので、「食事も練習」として捉えていく。

 

 

野球部 部活動紹介

【野球部】部活動紹介ページを開設しました。

東桜学館高等学校野球部の紹介ページを開設しました。

今年度(平成28年度)の大会結果等も掲載しております。

どうぞご覧ください。

 

野球部 部活動紹介

【弓道部】冬季合同錬成会で東北学院中学校・高等学校に行ってきました!

平成29年1月28日(土)宮城県、東北学院中学校・高等学校にて合同錬成会を実施していただきました。試合の少ない冬季に、強豪校である東北学院中学校・高等学校と合同錬成会を実施できることは、大変光栄で、貴重な時間となりました。特に中学生にとっては初めての対外的な練習になりました。

まずは参加生徒の声は次の通りです。

東北学院高校の弓道場に入った時に、私は強い気迫を感じました。身の引き締まるような挨拶と返事や看的、無駄のない行動、相手への礼儀と気遣い、そして真剣に弓道に取り組む姿が見えました。今回こういった素晴らしい環境で試合ができたことは、私にとって良い経験になり、刺激を受けました。これからは東北学院高校に負けない”気迫”のある練習をしていきたいと思います。

  今回の錬成会は得たものが多く、自分たちにはないものを東北学院さんは持っていました。的中の安定感、離れのキレなどの技術は勿論ですが、一人一人が同じ志を持って練習に取り組んでいるため、張り詰めた緊迫感が違いました。技術は日々の練習でしか身につかないと思うのですが、雰囲気は一人一人の意識で今すぐにでも変えていける思うので、残りの少ない日々の練習に気を引き締めて臨み、来春には「やりきった」という達成感を得られるように大会に備えていきます。

当日の様子を紹介します。

 

朝7:00 弓道場出発です。

 

 

 

 

 


錬成会の開会式です。

今日1日よろしくお願いします!

他の学校の道場が初めての部員が多く、興味津々です。

 

 

 

 

射込み練習です!

 

 

 

 

個人予選、中学生も頑張ってます!

高校生も負けられません!

 

 

 

個人戦が続きます。

 

 

 

 

結果的には射詰競射で敗北。

勝負強さが課題として浮き彫りになりました。

 

 

東北学院と東桜学館のミックスチームによる団体戦です。

選手の矢を用いて、チーム編成の抽選です!

さて、私はどのチームでしょう??

ドキドキです!

 

抽選結果による団体戦を行いました!

中学生も高校生に普通に混ざって真剣勝負!

高校生には勿論意地があります!

 

 

最後に、東北学院、東桜学館ともに次のステージで再び弓をひくことができるよう、今後の互いの健闘を祈って練成会を閉じました。

本日は、練成会を実施していただき本当にありがとうございました。

高校2年次生は、6月の県高校総体まで残り4か月を切りました。集大成までの残りの時間を大切にして、限られた時間の中における練習の質を、今一度見つめなおす大変貴重で有意義な練成会になりました。