Ⅲ進路講演会


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

img_0319 去る11月3日(木・祝)、3年次生徒・保護者対象の進路講演会「未来学概論2016~生きることは、呼吸することではない。行動することである~」が実施されました。講師は山形大学・富士大学で教鞭を執られている鈴木晃彦(すずき・てるひこ)先生でした。ご自身の大船渡高校校長在職中の震災体験、女子生徒が夢をかなえるお話は、参加した生徒・保護者の皆さん、教職員の胸を打つ感動的なものでした。国公立大の二次試験を考えればあと120日ある、彼女のように夢をかなえるため命がけで時間を使えば合格には充分な長さである、ということでした。もちろんこの120日間の頑張りは大学に合格するためだけのものではなく、さまざまな気づきをもたらしてくれるものであり、大局的に人生を俯瞰すれば行く行くはその気づきがその人の人生を大きく変えるきっかけになるとおっしゃっていました。また、”We have two flags!”,” Show the flags in your mind.”という先生の言葉は現3年生の根っこを示してくださいました。3年生は楯岡高校と東桜学館高、二つの遺伝子を併せ持ったいわばハイブリッドです。そんな貴重な体験を食べてきた3年生それぞれの心の中の龍はきっとたくましく育っているはずです。さあ、3年生!いまこそ志ある行動を見せる時だ!!

Show the flag!

img_0340-1 img_0339 img_0336

img_0334 img_0333 img_0331