校長挨拶

山形県立東桜学館中学校・高等学校ホームページにアクセスして頂きありがとうございます。

本校は、平成28年(2016年)4月に、県内初の併設型中高一貫教育校として、山形県立楯岡高等学校の95年の歴史を引き継ぎ、山形県東根市に新たに誕生した学校です。

東桜学館では、これからの時代を主体的に生きる力を身につけるため、「高い志」、「創造的知性」、「豊かな人間性」を基本理念とし、次の3つを教育目標としております。

  1.  地域社会及び国際社会の発展に貢献しようとする高い志を育てる
  2.  豊かな感性や探究心と論理的な思考力を基盤とした創造的知性を育てる
  3.  心身ともに健やかで、郷土愛と公共の精神に富む豊かな人間性を育てる

そして、これらの教育目標を具現化すべく、次の2点を柱とした特色ある教育を展開していきます。

  • キャリア教育の充実と創造的知性の養成
  • 理数教育と外国語教育の充実

さらに、ICTの活用や協働的な学習、探究型の学習活動を展開し、これからの時代に求められる

  • 自律的に活動する力
  • 多様な人々と協働できる力
  • 持続可能な未来を創造する力

といった「21世紀型能力」の養成校として、本県をリードする学校にしたいと考えています。

また、平成29年度から文部科学省「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」の指定を受けることとなりました。「やまがたの未来をつくるグローカルな視点を持った科学技術人材育成」をテーマに掲げ、本校SSHの柱である課題研究「未来創造プロジェクト」の充実を図りながら、各種事業にチャレンジしてまいります。

さくらんぼの里東根市に新たに誕生した学び舎で、教職員一同一致団結し、保護者の皆さまや同窓会、後援会の皆さま、そして地域の皆さまと一緒に、一つ一つ新たな歴史を刻みながら、生徒諸君の夢の実現に向け日々努力して参りますので、今後ともご声援くださいますようお願い申し上げます。

 

山形県立東桜学館中学校
山形県立東桜学館高等学校
校長  官   宏