バスケットボール(女子)

2月10日(土)、11日(日)、新庄神室産業高校を会場に最北地区冬季リーグ大会が行われました。

結果は以下の通りです。

対 新庄東高校 45-74

対 新庄北高校 36-77

対 新庄南高校 70-68

今回も前回同様、プレーヤー5名(内1名は他の部からの助っ人)のみで戦いました。

11月には26点差をつけられた新庄南高校に勝つことができたことが、今回の大きな収穫です。

強化してきたオンボールスクリーンからのオフェンスや、プレスディフェンスに対するボールダウンなど、練習で取り組んだことがしっかりと活かせた大会でした。

新庄北高校と新庄東高校との試合では、前回同様に大差をつけられましたが、試合内容は良くなっています。

今回新たに見つけた課題を克服し、春の大会では「地区優勝」を目指してがんばります。

応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

11月5日(土)、6日(日)、新庄南高校を会場に最北地区新人大会が行われました。h28%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e6%96%b0%e4%ba%ba%e5%a4%a7%e4%bc%9a

結果は以下の通りです。

1回戦   対 新庄北高校 35-75

敗者復活戦 対 新庄南高校 43-65

プレーヤー5名(内1名は他の部からの助っ人)のみで戦いました。

結果は残念なものでしたが交代できないという厳しい状況でも、最後まで走り切りました。

各個人・チームの課題は山積ですが、2月の冬季リーグ戦に向けて、基本的なことを大切にしなが練習していきます。

お忙しい中、応援に駆けつけてくださった保護者の皆様や3年生の生徒には感謝申し上げます。

 

 

 

6月3日(金)~5日(日)、酒田光陵高校や国体記念体育館などを会場に県高校総体が行われました。H28県総体

結果は以下の通りです。

1回戦 対 山形学院高校 38-78

3年生2名にとっては高校生活最後の試合となりました。2名共に怪我を抱えながらの出場でしたが、

最後まで全力でプレーしてくれました。

その姿勢は後輩たちの見本となり、今後の東桜学館高校女子バスケ部の礎になっていくはずです。

お忙しい中にも関わらず応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、大変ありがとうございました。

3年生が引退し、現在プレーヤー4名、マネージャー1名という、試合に出場できない状況です。

いつかメンバーが揃うことを信じて、練習を頑張り続けていきたいと思います。

 

 

 

5月14日(土)、15日(日)、新庄北高校を会場に最北地区総体が行われました。H28地区総体

結果は以下の通りです。

1回戦 対 新庄東高校 67ー56

決勝  対 新庄北高校 40ー71  準優勝

選手がたった6名という厳しい状況の中、地区新人大会第2位の新庄東高校に勝つことができました。

選手が最後まで集中して取り組んだ結果です。

県総体1回戦の相手は山形学院高校です。地区総体の反省を生かして練習に取り組み、勝利を目指して頑張ります。