令和2年度山岳部活動実績 ☆随時更新中!☆

R2の度部員数   22名
高校3年生:男子3名 女子1名
高校2
年生:男子6名 女子0名
高校1年生:男子3名 女子9名
中学3年生:男子 名 女子 名(11月から早期入部でデビュー!)

<R2年度活動の予定>

4月4日        訓練登山(水晶山)     中止
4月18日       訓練登山(面白山)     中止
4月24~25日    新入生歓迎登山(甑岳)   中止
5月2~4日      地区総体準備登山(神室山) 中止
5月9~10日     地区総体(八森山)     中止
5月22~23日    新緑登山(葉山)      中止
5月29~30日    県総体準備登山(蔵王)   中止
6月5~7日      県総体(蔵王)       中止
6月13日       清掃登山(白髪山)
6月20日       新緑登山(山形神室)
7月12日       夏山登山Ⅰ(甑岳)
7月23~25日    夏山登山Ⅱ(蔵王連峰)
8月7~9日      夏山登山Ⅲ(鳥海山)
8月21~22日    夏山登山Ⅳ(月山)
8月28~29日    地区新人準備登山(葉山)
9月12~13日    地区新人(月山)
9月25~26日    秋山登山Ⅰ(南面白山)
10月3~4日     県新人準備登山(西吾妻)
10月10~11日   県新人(西吾妻)
10月24日      秋山登山Ⅱ(瀧山)
10月31~11月1日 秋山登山Ⅲ(御所山)
11月14日      中3生歓迎登山(面白山)
12月6日       冬季訓練Ⅰ(甑岳)
12月26~27日   スキー訓練(JJ)
1月30~31日    スキー訓練(JJ)
2月13~14日    冬季訓練Ⅱ(白髪山)
3月13日       冬季訓練Ⅲ(三沢山)
3月20日       冬季訓練Ⅳ(甑岳)
3月26~27日    冬季訓練Ⅴ(白髪山)

<R2年度活動の活動報告>  最新順で並んでます

≪瀧山≫

10月24日(土)に3年生の送別登山で、瀧山に登りました。思いのほかの好天で、山頂では青空のもと、心地よい日差しを感じました。展望も抜群で、蔵王大権現様のご加護のもと、大変気持ちの良い登山となりました。オン バサラクシャ アランジャ ウン ソワカ

山頂にて

西蔵王放牧場からスタート

 

 

 

 

 

 

 

360°の眺望

落ち葉の絨毯

 

 

 

 

 

 

ドッコ沼で昼食

木枯らし吹いて冬支度

 

 

 

 

 

 

 

≪山形県高等学校新人体育大会出場≫

10月10日(土)~11日(日)に西吾妻山を舞台に県新人大会が開催されました。各高校生の熱意が台風を跳ね返し、穏やかな天気のなか、大きなアクシデントもなく活気ある大会となりました。結果は男子が優秀賞(第2位)、女子が優良賞(第3位)でした。これまでの準備や努力が十分に発揮され、頑張りがとても光りました。また、閉会式での専門委員長のお言葉からも、今後の改善点も具体的に見えてきたので、これで満足せず県総体こそは優勝を目指します! 最後に、準備・運営等大変な仕事をしてくださった置賜事務局の高校の先生・生徒の方々、本当にありがとうございました。

開会式

炊事の様子

 

 

 

 

 

 

 

きつかったゲレンデ歩き

元気いっぱい

 

 

 

 

 

 

 

人形石にて

みんないい顔!とっても頑張りました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《西吾妻山》

10月3日(土)~4日(日)に県新人の下見に天元台へ行きました。慣れない長いゲレンデ登りにも弱音を吐かず、皆元気よく歩きました。天気もまずまずの状態で、山頂付近では見事な紅葉の始まりを楽しむこともできました。来週は優勝目指して頑張るぞ!!

人形石にて

気持ちの良い木道歩き

 

 

 

 

 

 

 

梵天岩にて

1班山頂到着!

 

 

 

 

 

 

 

2班山頂到着!

きれいな紅葉

 

 

 

 

 

 

 

≪南面白山≫

9月26日(土)に南面白山に登りました。天童高原から面白山高原駅まで下り、コスモスベルグの花畑からゲレンデ沿いに、3時間ほどで山頂に着きました。ガスのため大東岳の雄姿を見ることはできませんでしたが、秋風を感じながらの登山となりました。

スカイブルーが映える

濡れた岩場を慎重に

 

 

 

 

 

 

細めの若いブナ林

コスモスベルグから

 

 

 

 

 

 

 

《地区新人大会》

9月12日(土)~13日(日)の日程で地区新人大会に参加しました。湯殿山神社登山口~山頂~志津野営場までの行程でしたが、稜線上は霧雨のなかの強風のため、牛首から降りる形となりました。1年生にとっては初めての大会でしたが、しっかり準備して臨み、各種審査でも大変頑張りました。県新人では優勝目指して頑張ります!

開会式

装束場から金姥まで

 

 

 

 

 

 

 

六十里越街道を少し歩きました

志津野営場にて集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

《葉山》

8月29日(土)に葉山へ登りました。朝から暑く大量に汗をかきながらの登山開始でしたが、山頂付近の気温は22℃と低く涼しい状況でした。午後からは強めのにわか雨もありましたが、みんな元気に登り終えました。

山頂にて

ガスに覆われました。

 

 

 

 

 

 

 

《月山》

8月21日~22日の日程で東桜学館高校女子隊が月山へ登りました。麓の天気は悪くなかったのですが、頂上はガスのため肌寒く眺望も得られませんでした。一般のお客様も大変多く、姥沢の駐車場は満杯でした。

山頂三角点にて

鍛冶月光を慎重に

 

 

 

 

 

 

 

気持ちの良い木道あるき

 

 

 

 

 

 

 

 

《熊野岳》

7月24日(金)に蔵王坊平から熊野岳へ登りました。梅雨の合間の晴れ空の中、アオモリトドマツの林を抜け、コマクサの花に癒されながら、6時間を超える行動時間を無事踏破することができました。

高山植物の女王

抜群の眺望でした

 

 

 

 

 

 

 

《鳥海山》

8月10日~12日の日程で、鳥海山登山を行いました。湯の台コースから登り始め、心字雪渓までは見晴らしもよかったのですが、それ以上は濃いガスに覆われ、道迷いもしやすい状況となり、慎重に登りました。外輪山では強風と突風にあおられたため、新山登頂を断念し、行者岳で撤退の判断となりました。登頂できなかったのは残念でしたがよい経験となる登山でした。

南鳥海駅

鳥海高原家族旅行村のキャンプ場で

 

 

 

 

 

 

登山前日の鳥海山(明日の晴れを期待!)

湯の台コース入口

 

 

 

 

 

 

滝の小屋手前

気持ちの良い八丁坂(奥のガスが気になる)

 

 

 

 

 

 

アイゼンをつけて渡りました

一面の花

 

 

 

 

 

 

流れ星が!

天の川がよく見えました

 

 

 

 

 

 

《甑岳》

7月12日(日)に甑岳に登りました。馬立沼あたりからしとしとと雨が降り、栗林を過ぎたあたりから本降りになったため、登頂を断念し戻る形となりました。竜神さまから心身を清めていただき、大きなパワーをもらった1日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

《山形神室》

6月20日(土)に山形神室に登りました。歴史ある古くからの街道に、先人の苦労に想いを馳せ、きれいな花畑に心癒されながらの楽しい登山となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《白髪山》

新型コロナウイルス感染防止のため、長らく自粛となっていた部活動が再開となり、6月13日(土)に白髪山に登りました。梅雨入りのため、天気を心配しましたが、まずまずの晴天となり、新緑のなか気持ちの良い登山を楽しむことができました。

 

 

 

 

 

《大森山から》

4月3日(金)通常の部活動で大森山に登りました。青空と月山のコントラストがとてもきれいです。