陸上競技

9/9(木)~11(日)の3日間にかけて、酒田市の光ヶ丘陸上競技場で開催された令和4年度山形県高等学校新人大会陸上競技大会に参加してきました。大会期間中は、初日の競技開始前に雨が降った程度で、ほぼ3日間晴天に恵まれた大会となりました。

本校としては、8月末の最北地区新人大会を経て、この9月の県新人大会での自己ベスト更新、そして9/28(水)から3日間に渡り、NDソフトスタジアム山形で開催される令和4年度東北新人大会への出場を目標として、試合に臨みました。

今大会では、県大会という舞台で自己ベストを更新できた選手、更新できなかった選手と、様々な意味で多くの課題を得ることができた大会でした。また、積極的にレースを引っ張りながらも決勝進出ならなかった選手もいましたし、男子の両リレーではバトンミスをしてしまい狙っていた決勝進出を逃す場面もあるなど、次年度に向けてチームとして克服すべき冬の課題も貰った大会となりました。その課題を1つ1つクリアしていき、来年度の県高校総体では、また上位大会出場を1つでも多く果たせるように、頑張っていきます。

保護者の皆様におかれましては、今大会の遠征に関わる物心両面に渡るご協力に対し、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

なお、詳しい結果につきましては、こちらをご覧ください。

 

令和4年度山形県高等学校新人大会陸上競技大会

於:酒田市光ヶ丘陸上競技場   9/9(金)雨/晴・10(土)晴・11(日)晴

≪男子≫

100m   片倉 大智  11”76(+0.9)    岡崎 航太郎 11”92(+2.2)

200m   片倉 大智  24”21(-0.8)    黒沼 つばさ  23”67(-0.7) [自己ベスト]

横山 仁志  24”07(+0.5) [自己ベスト]    岡崎 航太郎   24”85(-3.0)

400m   黒沼 つばさ 53”69     横山 仁志  55”58    太田 祥平 56”60

800m   加藤 凜   2’04”70 [自己ベスト]   藤井 杏  2’12”65  保科 跳馬  2’10”88

1500m  加藤 凜   4’22”20   松本 諒哉 予選4’21”19  決勝4’07”35 [自己ベスト] 第6位

5000m  槇 正宗   17’23”85 [自己ベスト]   松本 諒哉  15’22”18 [自己ベスト] 第5位

110mH  奥山 瑛太  18”99(-2.8) [自己ベスト]   加藤 知大  21”69(-2.3) [自己ベスト]

400mH  戸津 煌   1’02”64 [自己ベスト]

4×100mR 渡辺 賢信→片倉 大智→太田 祥平→岡崎 航太郎 DNF

4×400mR 片倉 大智→黒沼 つばさ→戸津 煌→加藤 凜  3’41”04

走幅跳  渡辺 賢信 5m89(+0.2) [自己ベスト]    太田 祥平 5m85(+1.8)

八種競技 笹原 耀 3258点 総合11位 [自己ベスト]

①100m 12”34(+0.6 / 586点)   ②走幅跳 5m21(+2.5 / 423点)

③砲丸投 8m31(385点)④400m 59”78(421点)

⑤110mH 20”47(313点)       ⑥やり投 21m35(180点)

あああああ⑦走高跳 1m53(411点)        ⑧1500m 5’03”59(539点)

 

≪女子≫

100m   山科 雫  13”56(+2.2)   丹野 櫻子 13”29(+3.0)

200m   丹野 櫻子 28”73(-2.8)

400m   大沼 美月 1’03”55 [自己ベスト]

800m   大沼 美月 予選2’26”30    決勝2’21”34 第4位 東北新人大会出場

100mH   山科 雫  予選16”89(-1.1)   決勝16”98(-0.7) 第6位

ああああああああああああ※決勝上位4名は9/28(水)~開催の東北新人大会出場権獲得者

あああああああああああああ決勝上位8名は令和5年度県高校総体シード権獲得者