カテゴリー: 東桜日記

全日本吹奏楽コンクール県大会金賞受賞!

7月28日、やまぎんホールを会場に、全日本吹奏楽コンクール第58回山形県大会中学校小編成の部が開催されました。本校吹奏楽部は、最北地区代表として出場。本校校歌の作曲者でもある八木澤教司(さとし)先生の作品を演奏し、金賞を受賞しました。

《演奏曲》「モンセラット」

 

全日本吹奏楽コンクール県大会銀賞受賞!

7月27日、やまぎんホールを会場に、全日本吹奏楽コンクール第58回山形県大会高等学校の部が開催されました。本校吹奏楽部は、最北地区代表として出場。自由曲では、本校校歌の作曲者でもある八木澤教司(さとし)先生の作品を演奏し、銀賞を受賞しました。

《演奏曲》

課題曲「『あんたがたどこさ』の主題による幻想曲」

自由曲「『リヤン・エテルネル』〜浄められた天使たちの愛」

 

【放送部】NHK杯全国高校放送コンテストに出場しました

7月22日(月)から25日(木)まで、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センター並びにNHKホールで開催された「第66回NHK杯全国高校放送コンテスト」に、本校から2人が県代表として出場しました。

出場者は、アナウンス部門に加藤輝君(3年4組)、朗読部門に酒井華さん(3年5組)です。結果は残念ながら決勝には進むことはできませんでしたが、全国の舞台で2人とも堂々と発表を行いました。全国のレベルの高さを実感したり、各校の代表の生徒たちと交流したりと、たいへん有意義な大会になりました。また、NHKホールは紅白歌合戦の会場でもあり、普通はなかなか入場できないため、貴重な体験になりました。後輩にも2人に続き、全国で戦える部員が出ることを期待します。なお、来年のNHK杯は東京オリンピックと重なるために、神戸市で開催される予定です。

 

夏の甲子園予選 開校以来、初めて全校応援を行いました

7月18日、東桜学館開校以来、夏の甲子園予選において初めて全校応援を行いました。
心配された雨の影響はなく、むしろ、熱い日差しのもとで、応援にも熱が入りました。
試合は、再三に亘り得点圏にランナーを進め、満塁などのチャンスをつくりましたが、あと1本が出ず。
残念ながら敗れてしまったものの、「全員野球」を掲げ、最後まで懸命にプレーする選手諸君に、スタンドの生徒からは仲間への熱い激励とあたたかい拍手が送られました。
本校硬式野球部へのご声援、誠にありがとうございました。

 

《写真》
生徒会執行部、応援団は6時40分に学校へ集合し、態勢を整えきらやかスタジアムへ移動です。
新しい球場での応援にテンションも上がります。
最後まで懸命にプレーする選手に、スタンドから数多くの熱くあたたかい声援が送られました。

夏の甲子園予選 東桜学館野球部の生徒の記事が朝日新聞に掲載されました

夏の甲子園予選について、本校野球部の3年戸塚泰智(たいち)くんの記事が朝日新聞に掲載されました。

次のURLから朝日新聞デジタル版をご覧ください。

https://www.asahi.com/articles/ASM7L34YDM7LUZHB002.html

県中総体と県吹奏楽コンクールの壮行式を行いました

7月16日、山形県中学校総合体育大会と全日本吹奏楽コンクール山形県大会の壮行式を行いました。
各部の決意表明、生徒会長の激励などに続いて、全員で応援を行い出場する仲間にエールを送りました。
残された期間を有意義に活用しながらしっかりとした準備を行い、これまでの練習の成果を思いっきり発揮してほしいものです。
そして、東桜学館、北村山地区の代表として堂々とそれぞれのパフォーマンスを!

がんばれ!! 東桜学館生!!

山形県中学校総合体育大会(7月20日~)
◎陸上競技(酒田市光ケ丘陸上競技場)
◎卓球(長井市生涯学習プラザ)
◎剣道(上山市三友エンジニア体育文化センター)
◎体操(天童市山形県総合運動公園)

全日本吹奏楽コンクール山形県大会(7月28日、山形市やまぎんホール)

夏の甲子園予選 東桜学館が山形新聞に掲載されました

7月14日の夏の甲子園予選の試合について、東桜学館が山形新聞(7月15日版)に掲載されました。

夏の甲子園予選 東桜学館が朝日新聞に掲載されました


7月14日の夏の甲子園予選の試合について、東桜学館が朝日新聞に掲載されました。

次のURLから朝日新聞デジタル版をご覧ください。

https://www.asahi.com/articles/ASM7G4W4CM7GUNHB00P.html

【速報】吹奏楽部 中高ともに県大会出場を決める!

7月13日、14日に全日本吹奏楽コンクール第58回山形県大会最北地区大会が開催され、東桜学館は、中学校、高等学校ともに7月27日(高等学校)、28日(中学校)に開催される県大会への出場を決めました。

県大会でも、響け!"東桜サウンド"

壮行式の様子

【速報】東桜魂、爆発!夏の甲子園予選 勝利‼

7月14日、東桜学館は、第101回全国高等学校野球選手権山形大会の初戦(2回戦)を闘いました。
6回までに2対3とリードを許す展開でしたが、7回に打線が爆発し、1番庄司の3塁打を含む6本の長短打を集めて一挙8得点をあげ、結果、10対3(7回コールド)で鶴岡工業高校に勝利しました。

同級生らの熱い闘いぶりに、応援の3年次生・応援団・生徒会執行部も大いに盛り上がり、ベンチ・スタンドが一体となって東桜魂を爆発させ、エース三澤の粘り強いピッチングと全員安打、そして、ベンチも含めた全員野球により、東桜学館開校以来、夏の甲子園予選初めての勝利となりました。

応援いただいた、保護者、OB・OG、関係者の皆様ありがとうございました。

《写真》
粘りのピッチングを見せたエース三澤
1回裏 同点に追いつくタイムリーを打った大類
5回裏 大宮による逆転の一打
7回裏 打者一巡による猛攻
夏の甲子園予選で初めて高らかに校歌を歌いあげる東桜ナイン