SSH関連カテゴリー: 未来創造プロジェクト

R04 未来創造プロジェクト中間発表会を行いました!

10月12日(水)本校アリーナにて、多くの方に質問や意見を頂いて研究改善を図る場および12月に行われる山形県探究型学習課題研究発表会の代表選考会と位置づけて開催しました。今年度も、山形大や県立保健医療大、東根市役所、県立博物館から11名の先生方を研究アドバイザーとして生徒の発表への助言をいただきました。また、県内外9校59名の教員・生徒にも参加いただきました。

発表者(全79テーマ)は2つのグループに分かれて、各グループ4回の発表を行いました。発表を重ねるごとに、生徒たちは「どう話せば内容が伝わりやすい発表となるか」などを考え、工夫している様子が見えました。また、他校生徒の発表や積極的な質疑の姿勢に、生徒たちは刺激を受けていました。発表後には他校の皆さんとの生徒交流会も実施しました。お互いの学校の様子や自分が手掛けている研究テーマ、普段どんな風に課題研究に取り組んでいるのかなど話をして、とても活発に情報交換がなされ、有意義な会となりました。

発表参加校:村山産業高校、長井高校、鶴岡南高校、酒田東高校、岩手県立水沢高校、東海大学付属高輪台高校

(左から生徒発表、オンライン発表、生徒交流会の様子)

令和4年度山形県立東桜学館高等学校 2年次生SSH課題研究「未来創造プロジェクト」中間発表会開催のお知らせ

10月12日(水)12:30~15:30に本校において、高校2年次生が全員で取組んでいる課題研究の中間発表会を行います。

山形県内の高校を招いて、県外の高校とはオンラインでつながり、合同で研究成果の発表会をしたいと考えております。感染症対策のため、保護者の方のご参観はご遠慮していただきますが、生徒には発表の機会をなんとか確保したいと考えています。

参加・見学を希望する場合には、詳細について以下の要項をご覧いただきお申込み下さい。

県外からの見学のお申込にあたっては発表会のお知らせに記載の本校担当までお問い合わせください。

中間発表会のお知らせ  参加申込書