SSH関連カテゴリー: 今後の予定

平成30年度山形県立東桜学館高等学校 2年次生SSH課題研究「未来創造プロジェクト」中間発表会開催のお知らせ

10月16日(火)12:30~14:30に本校において、高校2年次生が全員で取組んでいる課題研究の中間発表会を行います。今年度は他校の生徒さんを招いて、合同で発表会を開催し交流を深めたいと考えております。参加していただける学校は、下のリンクより申込書をダウンロードしお申込み願います。アドバイザーも山形大学理学部を中心に10名程度の先生方を予定しており、助言をいただきながら最終発表会に向けて研究内容の改善を図っていけるのではないかと考えています。なお、発表に限らず、教員の先生方や生徒さんの見学も結構ですので、お問い合わせ願います。

発表会の要項は以下よりダウンロードしてください。

30中間発表会のお知らせ

未来創造プロジェクト中間発表会への参加のご案内

10月16日(火)12:30より、本校の課題研究発表会を行います。多くの皆さんの参加を募集しております。

詳細は、次のリンクをクリックしてください。

未来創造プロジェクト中間発表会への参加依頼

尚、8月中旬に第2次案内を掲載いたします。

東桜サイエンスラボを実施します。

全てのコース、募集を終了しました。申込、ありがとうございました。当日は気をつけてお越しください。

PDFはこちらです。東桜サイエンスラボ募集について

2年次生SSH課題研究「未来創造プロジェクト中間発表会」について(御案内)

中間発表会要項等ダウンロードはこちらから(PDF

中間発表会申込書のダウンロードはこちらから(Word)

 

SSHの概要

平成29年度よりスーパーサイエンスハイスクールに採択されました!

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは

私たちの未来を担う科学技術系人材の育成を目的とし、高等学校等において先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を行うものです。文部科学省より指定を受け、科学技術振興機構(JST)より支援をいただき、平成29年度より5年間に亘り東桜学館高校独自の科学に係る研究開発を行います。平成29年度は、全国で203校(山形県では、米沢興譲館高校、鶴岡南高校と本校の3校)が指定を受けています。

 

SSH事業では

以下のような取り組みを行います。