生徒制作動画「コロナに一言申します」がYBC(山形放送)で放送されました

5月20日、YBC山形放送の夕方のニュースeveryで、高校1年次の有志生徒が制作した動画「高校生のつぶやき~コロナに一言申します~」を取り上げていただきました。

この臨時休業中に中高生もさまざまなことを感じ、考え、さらに実際に行動に移す生徒が出てきております。
東桜学館では課題研究「未来創造プロジェクト」をはじめ、さまざまな探究型の学習に取り組む中で、自分なりの問いを立て、課題解決に取り組む力を育成しています。子供たちが未来をどのように創造していこうとするのか、今後ともサポートしてまいります。

 

4月28日に公開した内容をあらためて掲載します。

高校1年次の生徒たちは、この休校期間、有志で「自分たちに何かできないか」を考えてそれぞれ活動してきました。マスクを制作した生徒、安価で手軽に作れる消毒薬の実験をした生徒、仲間に笑いを提供しようとオンライントークライブを企画した生徒、大学の先生や海外の人と意見交換した生徒、さまざまです。その中で、6名の有志で集まり、意見交換をしながら制作した動画が完成しましたので、公開いたします。どうぞご覧ください。

「高校生のつぶやき~コロナに一言申します~」

追記 HPのため、画質を落としてお送りしています。