カテゴリー: 中学

プレイバック”東桜祭2022” PART3

8月26日(金)~27日(土)の2日間にわたり、「縁(むすび)」をテーマに東桜祭を開催しました。

プレイバック”東桜祭2022” PART2

8月26日(金)~27日(土)の2日間にわたり、「縁(むすび)」をテーマに東桜祭を開催しました。

プレイバック”東桜祭2022” PART1

8月26日(金)~27日(土)の2日間にわたり、「縁(むすび)」をテーマに東桜祭を開催しました。

1日目のようすをご覧ください。

オープニングセレモニー

文化部発表(吹奏楽部、書道部)

クラスCM

有志企画

中学陸上部HPを更新しました。

昨日行われた北村山陸上競技選手権大会の結果を掲載しました。

こちらよりご覧ください。

中学1年生が「東桜キャンプ」に行ってきました

9月6日(火)~7(水)の1泊2日で、遊佐町にある海浜自然の家において、中学1年生が東桜キャンプを行いました。

残念ながら予定していたアクティビティの中で、川カヌーは台風の影響で実施できませんでしたが、釣りや鳥海山・飛島ジオパークの一つである釜磯の湧水丸池様などでのアクティビティに取り組みました。

「未来創造プロジェクト」意見交流会を開催しました

9月2日(金)の午後、中学校1~3年生の全クラスで「未来創造プロジェクト」の意見交流会を行いました。
当日は、助言者として東北芸術工科大学の柚木泰彦先生、渡部桂先生、柿田喜則先生、粟野武文先生をお招きし、それまで取り組んできた課題研究(探究活動)の成果を発表しあいました。
今後は、いただいた意見や助言を踏まえて課題研究のブラッシュアップを図りながら、2月8日(水)に予定されている「未来創造プロジェクト成果発表会」に向け研究を続けていきます。

 

「MONO-COTO INNOVATION 2022 最終プレゼン」が開催されました

8月28日(日)、「MONO-COTO INNOVATION 2022 中高生部門 最終プレゼン」が開催されました。

本選に進出した18チームのうち、中間審査を通過した上位8チームが最終プレゼンを行いました。

東桜学館では、最終プレゼンに進んだ3チーム(「田舎もん。」「ナイスガイの集い」「名前はまだニャい」)のメンバーとして、次の3名がチャレンジしました。
3年 花輪葵さん  2年 伊藤諒星さん  2年 菅井礼さん

最終プレゼンの様子は、YouTubeで公開されていますのでご覧ください。
※動画「概要欄」のタイムスタンプ(掲載時刻)の部分をクリックすると、見たい部分に移動することができます。

【中学入学をお考えの方へ】入学者選抜説明会の開催について(お知らせ)

〔本中学校への入学をお考えの方へ〕

東桜学館中学校入学者選抜説明会を下記の日程で開催いたします。

 

1 期 日  令和4年9月23日(金)、24日(土) 開場9時00分

※両日ともに同じ内容ですので、いずれかにご参加ください。

2 会 場  山形県立東桜学館中学校・高等学校

3 対 象  小学6年生及び保護者(保護者の方は各家庭1名になります)

※保護者の方のみの参加も可能です。

4 主な日程

(1)受付:9:00~9:25(入学願書等の資料配付)

(2)説明:9:30~11:00(出願手続き及び学校の概要)

※学校の概要については、7月の学館説明会と同じ内容です。

5 その他

(1)定員はございませんが、会場準備の都合上、参加を希望される方は、以下の参加登録専用サイトにアクセスして事前登録をしてください。

(事前登録期間:9月5日~9月18日まで)

また、「入学者選抜説明会案内」の「参加者確認書」を当日受付にご提出ください。

参加登録はこちらから → R5中学校入学者選抜説明会参加申込フォーム

(2)内履きと下足用袋をご持参ください。

(3)駐車場については、東根市役所南側・東側の駐車場をご利用ください。

(4)検温とマスクの着用をお願いします。(マスクがない場合には入校できません。)

(5)新型コロナウイルス感染症の状況により、変更が生じた場合には、ホームページでお知らせいたします。

(6)23日(金)、24日(土)の説明会に参加できない方で実施要項(願書)等を希望される方は、9月26日(月)から本校事務室で受け取りが可能になります。(受け取り可能時間は、平日の9:00~16:00です。)

案内はこちら 令和5年度入学者選抜説明会案内

中学陸上部HP更新しました。

遅くなりましたが、東北中学校陸上競技大会の結果を掲載しました。

こちらよりご覧ください。

《東桜学館の1学期を振り返る》総体点描・・・みんなよくがんばった

コロナ禍でさまざまな制約がある中、真摯に部活動に取り組んだ成果を地区総体、県総体などの場面で遺憾なく発揮した東桜学館の生徒諸君。どのような状況でも自分のベストを尽くしている姿は東桜学館の宝物です。