カテゴリー: お知らせ

《東桜学館の1学期を振り返る》東根市青少年育成協議会の皆さんが来校されました

7月6日(水)の登校時に、東根市青少年育成協議会の皆さんが「声かけ運動」のため来校されました。

例年は、メッセージ入りのティッシュペーパーを配布しながらの運動ですが、新型コロナウイルス感染症対策として、今回は直接の手渡しは行われませんでした。

天童駅の自習室がリニューアルオープンしました

天童駅に隣接するパルテ1階に、天童市の学習支援室「リバテラス ちえふる」が8月2日、リニューアルオープンしました。Wi-Fi環境を整備し、座席数を60席に増やすなど、これまで以上に利用しやすい施設になりました。

開所式では、高校1年の藤平恭子さんが利用者代表としてテープカットを行いました。

 

 

 

《東桜学館の1学期を振り返る》クラスマッチを開催しました

2022年7月12日、13日、高等学校の「クラスマッチ」を開催しました。

2日間にわたり、バスケットボール、バレーボール、ソフトボール、バドミントン、卓球、クラス対抗リレーで汗を流し、クラスの団結を高めながら、大いに楽しみました。

 

《東桜学館の1学期を振り返る》体育祭の組分けを行いました

10月7日(金)に予定されている「体育祭」に向け、その準備が始動しています。

7月19日の1学期終業式のあと、体育祭の組分けを行いました。各クラスの代表が、赤、白、青のボールを袋から取り出し、各学年の組分けが決まりました。

紅軍:1年C組、2年C組、3年A組

白軍:1年B組、2年A組、3年C組

青軍:1年A組、2年B組、3年B組

《東桜学館の1学期を振り返る》東桜学館を会場に県高教研英語部会研究大会が開催されました

2022年6月16日、東桜学館を会場に山形県高等学校教育研究会英語部会研究大会が開催されました。

「新学習指導要領の趣旨を生かした指導法と評価」の大会テーマのもと、後藤由紀子先生による1年3組の「論理・表現Ⅰ」の授業が公開されました。

授業では、新しい school lunch menu について、Presentation battle を行いました。各グループとも、それぞれに趣向を凝らしたメニューの提案を行っていました。

《東桜学館の1学期を振り返る》コロンビアビジネススクールのコンペに出場しました 

7月13日(水)、「Columbia Business School Venture For All Model Entrepreneur Competition Asia Edition」がオンラインで開催され(本来は上海で開催される予定でした)、東桜学館から中学生2名と高校生1名が参加しました。

参加した中学生2名は、いずれも3年の髙嶋蒼空さん、森谷綾介さんです。昨年度、「やまがたイノベーションプログラム2021」に出場して最優秀賞を受賞するとともに、特別賞「コロンビア大学経営大学院 公式ビジネスプランコンテスト挑戦権(VFA賞)」を獲得し、今年 2月13日の英語プレゼンを経て、出場に至ったものです。

また、高校2年 清水紘輔さんも同様に、中学校の時に「やまがたイノベーションプログラム」に出場してVFA賞を受賞し、挑戦権を獲得しました。

当日は、英語によるビジネスプランのプレゼンのあと、海外の参加者から質問等を受けるなど、練り上げたビジネスプランを発表するとともに、これまで学んできた英語力を遺憾なく発揮していました。

※やまがたイノベーションプログラム:山形県産業労働部と山形放送(YBC)が、山形県若者創業応援プロジェクト事業(YAMAGATAビジネスアイディア博(BIEXPO) × 山形大学 EDGE-NEXT)の一環として企画する山形県内の中高生向け起業家マインド醸成プログラムです。

《東桜学館の1学期を振り返る》スマイルサミットに参加しました

7月13日、市内の小中学校が交流しながら自校の課題解決に向けた方法について考えることなどを目的に「東根市小中学校スマイルサミット」が開催されました。東桜学館からは生徒会の代表が参加し、市内の小中学校の皆さんと交流しました。

当日は、生徒代表あいさつ等のあと、参加者の紹介、「モアスマイル宣言」にもとづいた各校の取組に関する発表等を行いました。5校ずつ3つのグループに分かれて協議を行ったあと、グループの代表が発表を行いました。

コロナ禍の中、本年度もオンラインによる開催となりましたが、他校の皆さんと交流する貴重な機会となりました。

「START2022(英語プレゼンテーション大会)」が山形新聞に掲載されました

7月21日に開催した「START2022(英語プレゼンテーション大会)」に関する記事が7月22日の山形新聞に掲載されました。

かるた部が8月1日(月)朝の「スッキリ」(日本テレビ系)に登場します

東桜学館かるた部の活動に密着取材した内容が、8月1日(月)朝の「スッキリ」(日本テレビ系)で放送される予定です。是非、ご覧ください。

 

かるた部が7月15日(金)のNHK「やままる」に登場しました

全国大会初出場!東桜学館高校かるた部 | NHK山形ポータル|NHKブログ

《東桜学館の1学期を振り返る》中学2年生が「キャリアデー」に取り組みました

7月7日、8日、中学2年生において「キャリアデー」を開催しました。

1日目は、「クエストエデュケーション」でインターンを行う企業を決めるため、なぜその企業で学びたいのか、どのようなことを知りたいのかといった内容について、全員が面接に臨み、それぞれの考えを堂々と述べていました。

※クエストエデュケーションは、未来と探求社が企画しているキャリア教育のプログラムです。東桜学館中学校では、1年生で人物探究、2年生で企業探究、3年生で自分史作成に取り組んでいます。

QUEST EDUCATION – 探究学習を、楽しく、深く。 (eduq.jp)

2日目は、財務省東北財務局山形財務事務所から講師の方をお招きし、日本の財政について学びました。

これまで行ってきたキャリア学習とは違い、「お金」の使い方という現実に向き合う貴重な機会となりました。法人税や消費税といった歳入とエネルギー、農林水産、公共事業、社会保障等々のさまざまな歳出をどのようにすべきか、グループで話し合い、クラス内で発表したあと大講義室に集合し、各クラスの代表が全体の前で発表しました。