カテゴリー: お知らせ

1学年オンライン朝の会2回目実施

本日、5月21日(木)の9時から、1学年が今週2回目のオンラインでの朝の会を行いました。2回目ということで、「ロイロノート」の活用にも慣れ、前回よりも短時間で担任とのコミュニケーションを図ることができたようです。
明日は登校しての午前授業ですが、来週5/25(月)からは給食と午後の授業も開始します。いよいよ本格的な学校生活の再開です!

 

「東桜コンピテンシー2019」①ビジョン~その10~について(校長より)

「東桜コンピテンシー2019」の9つの内容について、校長として生徒諸君に伝えたいことを記した22回目です。

内容は、始業式や終業式などで話していることを詳しくしたものなどです。また、これまでの内容は、「学校紹介」の「校長挨拶」のページでご覧いただけます。

今回は、「①ビジョン〜その10~」についてです。

R02 東桜コンピテンシー2019【①ビジョン〜その10~】

2000年から行われているOECD(経済協力開発機構)のPISA(国際学習到達度調査)では、各国の学力を比較するための理論的な根拠として「キー・コンピテンシー(主要能力)」という概念が定義されています。近年、日本でも、学習内容(コンテンツ)だけでなく、それを学ぶことで「何ができるようになるか(資質・能力)」(コンピテンシー)があらためて重視されてきています。
このことをふまえて、東桜学館でも、生徒諸君に身につけてほしい資質や能力などを「東桜コンピテンシー2019」として、次の9つあげています。
「高い志」
①ビジョン ②想像力 ③実行力
「創造的知性」
④論理的思考力 ⑤批判的思考力 ⑥創造力
「豊かな人間性」
⑦判断力 ⑧傾聴力・表現力・発信力 ⑨自己効力感

《参考》本校のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業 において生徒に身につけてほしい3つの力と2つの態度
「高い志」
◎未来への責任に関する態度
「創造的知性」
◎探究する力 ◎科学的思考力
「豊かな人間性」
◎他者を理解し協働する力 ◎地域への貢献に関する態度


※(参考)OECDにおけるキー・コンピテンシーの3つのカテゴリー
①社会・文化的、技術的ツールを相互作用的に活用する能力(個人と社会との相互関係)
②多様な社会グループにおける人間関係の形成能力(自己と他者との相互関係)
③自律的に行動する能力(個人の自律性と主体性)

新型コロナウィルスからみんなを守るメッセージ【中3】

先日に続き、保健委員長からの呼びかけに、たくさんのメッセージが集まりました。中学校は来週から時差通学で毎日登校になりますが、感染症対策を緩めることなく、みんなで気をつけていきましょう。

↓オンライン朝の会でのメッセージ(中学校保健委員長より)

↓中学3年生から、オンラインでのメッセージ

オンライン授業を行いました!④

今日は、2年生と3年生がオンラインでの授業を実施しました。

2年生は、朝の会に続き、学級活動を行いました。今回の学級活動は、先週に引き続き、学級のスローガンつくりを行いました。「オンラインで活発な意見が出せた」「3人グループでの活発な話し合いができた」「みんながどう考えているのか共有できてよかった」という意見が多く出ました。ロイロノートでの意見交流にもだいぶ慣れてきてスムーズに意見交換ができたようです。22日(金)は1日を通した、教科のオンライン授業の2回目が行われます。

3年生は朝の会に続き、国語の授業を行いました。今回は、谷川俊太郎の詩歌「二十億光年の孤独」を使い、それぞれが「この詩は○○な詩だ」の「○○」に言葉を当てはめて、根拠や理由を付けて報告し、共有する授業を行いました。前回の理科の授業を受けて、今回は報告画面を全員が見られるように、また個人間で質問し合えるようにしました。授業後には、「他の人の考えを見ることで、自分の考えを深めることができた」「同じところに注目しているのに、正反対の考えになっているものがあって、なぜだろうと自分の考えを深く考えることができた」などの生徒の感想が寄せられました。自分の考えを表現する機会を楽しむような感想が多く、普段の授業の繋がりの大切さを実感することができたようです。

 

 

生徒制作動画「コロナに一言申します」がYBC(山形放送)で放送されました

5月20日、YBC山形放送の夕方のニュースeveryで、高校1年次の有志生徒が制作した動画「高校生のつぶやき~コロナに一言申します~」を取り上げていただきました。

この臨時休業中に中高生もさまざまなことを感じ、考え、さらに実際に行動に移す生徒が出てきております。
東桜学館では課題研究「未来創造プロジェクト」をはじめ、さまざまな探究型の学習に取り組む中で、自分なりの問いを立て、課題解決に取り組む力を育成しています。子供たちが未来をどのように創造していこうとするのか、今後ともサポートしてまいります。

 

4月28日に公開した内容をあらためて掲載します。

高校1年次の生徒たちは、この休校期間、有志で「自分たちに何かできないか」を考えてそれぞれ活動してきました。マスクを制作した生徒、安価で手軽に作れる消毒薬の実験をした生徒、仲間に笑いを提供しようとオンライントークライブを企画した生徒、大学の先生や海外の人と意見交換した生徒、さまざまです。その中で、6名の有志で集まり、意見交換をしながら制作した動画が完成しましたので、公開いたします。どうぞご覧ください。

「高校生のつぶやき~コロナに一言申します~」

追記 HPのため、画質を落としてお送りしています。

最優秀をダブル受賞!

「第17回斎藤茂吉ジュニア短歌コンクール」において、本校高校生の遠藤真理さんの作品「朝霧に電車遅延のアナウンス生きてて欲しい猛進イノシシ」と本校中学生の松本諒哉さんの作品「将棋盤かかえて向かう冬休み挑む相手は飛車落ちの祖父」が最優秀作品6首(小中高それぞれ2首)の中に選ばれました。この短歌コンクールは小中高生を対象に昨年11月から今年1月にかけて募集され、海外も含め全国134校から応募のあった9149首(小学校46校・2087首、中学校41校・2859首、高等学校47校・4203首)の作品の中から選ばれたものです。おめでとうございます!

1学年オンラインで朝の会を行いました!

5月19日(火)9:00~オンラインでの朝の会を行いました。1年生にとっては、昨日授業で演習した、「ロイロノート」の機能を活用しての初の試みでしたが、自分の健康状態や今日一日の学習予定の報告を中心に、担任とのコミュニケーションを図ることができました。

明日の授業日を挟み、次回は5月21日(木)の9:00~を予定しています。

1年生の授業始まりました!

518日(月)、長期にわたる臨時休校期間を経て、本日ようやく1年生の授業が始まりました。今週は部分的再開期間と位置づけ、月曜・水曜・金曜の3日間、午前中の登校となります。また、火曜・木曜は「オンライン朝の会」で体調確認などを行います。

本日は、オンライン朝の会の実施に向け、「ロイロノートの活用」についてより詳しく学びました。先週の情報研修会を生かし、「タブレットPC」にスムーズにログインした生徒たちは、「ロイロノート」の機能を活用して、担任の先生とオンライン上でのつながりを確認しました。

明日はいよいよ「オンライン朝の会」本番です!

 

オンライン授業を行いました!③

本日からいよいよ部分的に学校が再開し、1年生と2年生が元気に登校しましたが、3年生はオンラインで3回目となる授業を実施しました。

3年生は9:00~の朝の会に続き、10:00~理科の授業、終わりの会を行いました。今回は、「無性生殖と有性生殖の違い」についての授業でした。事前課題の内容について簡単な小テストを行った後、その知識を活用して「ジャガイモの種芋」について意見を出し合いました。「オンラインだったけどリアルで理科の授業をやっているような感じ」「質問できたり画面共有で他の人の意見を確認できたりできるところがいい」「脳が活性化された」などの感想がありました。一人で考え意見を出すという経験から、普段の協働的な授業のよさを実感した生徒もいたようです。次回は、20日(水)に朝の会と国語の授業を行う予定です。

安全できれいな環境作り!

先週の515日(金)に正門から生徒昇降口までの間にある桜の木の剪定作業を行いました。開校時に植えた3本の桜の木は春にきれいな花を咲かせていますが、安全に登校できるように、枯れた枝を学校技能士さんが剪定作業を行ってくれました。安全できれいな環境づくりのため、大変な作業、ありがとうございます。学校名にも、校章にもかかわりのある「桜」の木。大きく育って、毎年きれいな花を咲かせてほしいと思います。