カテゴリー: お知らせ

中学校陸上競技部のページを更新しました

中学校陸上競技部のページを更新しました。

是非、ご覧ください。

中学校硬式テニス部の情報をアップしました

県立東桜学館中学校では、硬式テニス部を開部しました。

情報をアップしましたので、こちらをご覧ください。

練習は、東桜学館テニスコート(人工芝3面)で行っています。

中学校バスケットボール部のページを公開しました

中学校バスケットボール部のページを公開しました。

是非、ご覧ください。

アランマーレ バレーボール講習会

アランマーレバレーボール部 アランマーレによる講習会

7月31日(日)新庄神室産業高校を会場に地区高体連バレーボール専門部主催の強化講習会が行われました。講師はプレステージインターナショナルのアランマーレの皆さんです。午前中、部員たちはアランマーレの選手から、顧問は監督・トレーナーからそれぞれ指導をいただきました。写真は部員がスパイクの腕の振り方について教えていただいているところです。

高校の他にも最上地区の中学チームも参加し、午後からは高校生が中心になって午前中に習ったことを中学生に教えながら復習しました。また、左足に「ため」を作ったところからスパイクを打つ練習を行いました。地区の上位校のスパイクにはまだまだ追いついていませんが、がんばって一つ一つのプレーを強く正確にしていこうと決意したところです。暑い中、講師の先生方も生徒たちもよく頑張りました。

ひがしね祭に欅曳(けやきびき)で参加

IMG_0182

 

 

 

 

 

 

 

 

8月10日(水)第47回ひがしね祭が行われ、七夕提灯パレードに「欅曳」として参加しました。参加したのは、野球部、バドミントン部、ソフトボール部、サッカー部の有志51名です。

当日は、学校に集合し東根公民館へ移動、軽食をとった後スタンバイです。どんな風にするのかわからない中、「古城の丘」の方々から教えていただきながら、出発前に練習しました。

IMG_0114IMG_0128

 

 

 

 

 

「欅曳」は、東根小学校校庭に生育する国の特別天然記念物に指定された大ケヤキの折れ枝(長さ約5,5m 重さ約2t)を台車に載せたものを曳いて練り歩くものです。

IMG_0129IMG_0132

 

 

 

 

 

 

最初は、大きな声が出ませんでしたが、街中を進んでいくうちにだんだん息も合ってきて、「けやきひきー」「よいしょ」の掛け声が響くようになりました。

沿道から「頑張って」の声援をいただきながら、提灯パレードの幻想的な雰囲気の中、19時30分頃、無事東根市役所前に到着しました。

IMG_0134IMG_0126①

 

1年次だより 第14号を発行しました

高等学校1年次の保護者の皆さま

先日、1年次だより第14号をお子様を通じて配布いたしました。8~9月の行事予定、6~7月の学校生活アルバム等を掲載しています。

なお、夏休み明けの登校は8月18日(木)です。課題テストも実施されますのでご確認下さい。

東桜祭一般公開時における中学生の企画(予定)

8月28日(日)東桜祭2日目の午前10時より午後2時まで、一般公開となります。

中学生による主な企画内容(予定)は、先日の「県立東桜学館中学校 学校説明会」における要望等も受け、

①ICT機器体験 ②学習アドバイス ③制服の展示・試着 ④スライドショー ⑤おもしろ実験  ⑥紙芝居

を予定しております。幼児、小学生をはじめ多くの方々に、東桜学館へお越しいただき、ご覧いただければと思います。

中学生全員が、皆様のお越しをお待ちしております。

プリント

 

全国大会 第5位(ベスト8)に入賞しました!~第40回全国高等学校総合文化祭 将棋部門~

この夏、広島県で開催された全国高等学校総合文化祭の美術・工芸部門と将棋部門に本校生徒が参加しました。

8月2、3日に広島県福山市で開催された将棋部門には、3年5組の相田紗那さんが出場しました。相田さんは、5月に行われた第38回県高校将棋選手権大会に出場し、個人戦で3連覇を成し遂げ、今回全国大会への出場権を得たものです。
全国大会では、予選リーグを全勝で通過し、決勝トーナメントでも2勝を挙げ、第5位(ベスト8)入賞を成し遂げました。準決勝をかけた対局では前半戦優勢に進めていたものの相手に粘られ逆転される結果となりましたが「いろいろな人と対局することが楽しく、また、勉強にもなりました。」と振り返っていました。
紗那 将棋将棋県大会

平成28年5月15日(月)
山形新聞から転載

将棋①将棋②将棋③

美術部が第40回全国高等学校総合文化祭~2016ひろしま総文~に出品しました!

この夏、広島県で開催された全国高等学校総合文化祭の美術・工芸部門と将棋部門に本校生徒が参加しました。

7月30、31日に広島県広島市で開催された美術・工芸部門には、3年3組の齊藤みきさんと3年4組の高橋美緒さんが出品しました。齊藤さんと高橋さんは昨年度の県高等学校文化祭において、齊藤さんが特選、高橋さんが県高文連会長賞を受賞し、今回全国高総文祭に出品する機会を得たものです。
全国高総文祭に参加した感想を、齊藤さんは「全国の高校生の素晴らしい作品を見ることができ、沢山の刺激を受けてきました。また、交流会を通じて作品に対する作者の想い、技術などを知ることができ、深く楽しく学ぶことができたと思います。このような貴重な体験をさせて頂いたことに感謝し、次の作品に繋げていきます。」、高橋さんは「400展ほど集まった、日本全国の高校生の技術力の高い、独創性ある作品を見てきました。同い年の学生が制作したとは思えないほどすばらしいものばかりでした。今回の貴重な体験で多くのことを学び吸収することができました。広島総文という舞台に参加出来たことを誇りに思います。」と述べていました。
美術部①美術部②美術部③美術部⑤美術部⑥美術部④

第63回NHK杯全国高校放送コンテストに出場しました!

去る7月25日から、東京の国立オリンピック記念青少年総合センター及びNHKホールにおいて、第63回NHK杯全国高校放送コンテストが開催され、鈴木萌葉(もえは)さんが朗読部門に、加藤想(こころ)さんがアナウンス部門にそれぞれ出場しました。大会では、朗読部門に出場した鈴木さんが、準々決勝出場の300人から準決勝60人に選ばれるなど、全国大会でも堂々としたパフォーマンスを披露しました。鈴木さんは「最初で最後の全国という舞台で自分らしい朗読ができてよかったです。準決勝まで進めたことは大変うれしく、良い経験になりました。応援ありがとうございました。」と感想を述べていました。
放送部のさらなる活躍に、これからも期待したいものです。
放送部NHK杯