探究

自然科学部は、令和3年度から探究部と名称を改め、様々な探究活動に取り組んでいます。

1年生9名、2年生10名、3年生10名で活動しています。

活動日は基本的に月・水・金曜日です。発表会や競技会の直前は休日にも活動しています。

 

<主な活動内容>

・各自が探究テーマを設定し、テーマに沿って探究活動を行っています。成果物は、各種コンクールやコンテストへ応募したり、発表会で発表したりします。11月には全員が中学校総合文化祭で発表します。

・科学の甲子園ジュニアで必要とされる知識・技能や科学的な思考力を身に付ける活動を行います。令和元年度は、科学の甲子園ジュニア山形県予選で優勝しました。県代表として全国大会に出場し、実技競技でスカパーJSAT(工作デザイン賞)を受賞しました。

・夏期休業中に行われる、地域の小中学生を対象とした親子実験教室「東桜サイエンスラボ」に、高校教員と共にTA(ティーチング・アシスタント)として参加協力します。

・レゴ・マインドストーム(EV3)を使った、ロボットのプログラミングを行っています。ブレッドボードを用いた回路作りも行っています。

 

令和2年度は、科学の甲子園ジュニア全国大会が中止になりましたが、エキシビション大会に参加しました。

科学の甲子園ジュニアエキシビション大会 特別体験プログラム「針金独楽」に1年生が応募しました。

令和元年度 第7回科学の甲子園ジュニア全国大会で特別賞受賞

グランドでペットボトルロケット実験